海外への留学を希望する学生の皆さま
留学生・国際交流センターTOP > 海外への留学を希望する学生の皆さま / 交換留学について

1.海外留学の種類

長期間の海外留学には大きく分けて、交換留学と私費留学の二つがあります。まずはそれぞれの留学の特徴について理解することから始めましょう。

交換留学と私費留学の違い
  交換留学 私費留学
留学中の学籍の扱い 「留学中」 「休学中」
修業年度内での卒業 不可
授業料 ・本学に授業料を支払う
・留学先大学の授業料は免除
・本学に授業料は支払わない
・留学先大学に授業料を支払う
留学期間 1学期あるいは1年間 ある程度自由に決められる
帰国後の単位認定 可※事前申請が必要
留学先での学位取得 不可

短期留学

主に1週間~1ヶ月程度のプログラムを指します。
宇都宮大学が主催するもの、協定校が主催し本学に案内があるもの、それ以外のものに分けられます。


>>その他の海外留学情報についてはこちらへ

2.交換留学に応募するには

交換留学実現に向けた最初のステップは、学内選考への応募です。学内選考に合格した学生だけが、協定校に正式に出願する資格を得ることができます。協定校による最終選考を突破すると、交換留学の条件が揃ったことになるのです。
毎年4~5月頃に留学説明会を、10~11月頃に留学経験者による個別相談会を開催しているので、交換留学に応募する方は参加して、具体的な内容について確認してください。

3.協定校紹介

宇都宮大学では26の国と地域の60大学と大学間交流協定または部局間交流協定を結んでいます。協定を結んでいる大学には、本学に在籍する学生であれば誰でも留学応募をすることができます。ただし、交換留学の対象者を学部生あるいは大学院生に限定している協定校もありますので、詳細はリストをご確認ください。

協定校のリスト

4.留学・研修体験報告

現在準備中です。