海外への留学を希望する学生の皆さま
留学生・国際交流センターTOP > チューター制度について

1.チューターとは

チューターとは海外からの留学生に対して、大学での教育・研究生活を支援するための学生ボランティアのことです。留学期間に応じて1年間から2年間、宇都宮大学の学生が、チューターとして一人ずつついて、来日直後の生活案内、授業科目の履修についてのアドバイスや日本語学習の支援をしています。このような留学生との交流は、国際交流・異文化理解を深めるためには非常に重要な体験になります。

2.チューターの応募手続

チューターに応募したい方は、以下のページに記載された応募手続きをとってください。(PDFファイル) 詳しくはこちら

3.チューターの役割

チューターの役割は、もちろん海外の留学生たちが安心して宇都宮大学での留学生活を送れるための支援です。しかし彼らとの交流を通じて、チューターたちは自然と異文化コミュニケーション能力を高めていくことにもなります。そして今、支援を求めている留学生は、もしかしたら明日の自分の姿かもしれません。そんな責任感を持っていただける方を、チューターとして大学では求めています。