インフォメーション

インフォメーション

【重要:COVID-19関連】学生の海外渡航・一時帰国について※現在、渡航は認められませんので注意してください。

海外渡航不可に関するポスター (ウェブ用).jpg

2021年6月8日現在の感染症(COVID-19)危機情報(PDF)

(※2021年3月9日付け通知(本学公式ウェブサイトへ掲載済み)の再掲です。)

現在、「新型コロナウイルス感染症対策のための宇都宮大学の対応方針」ステージ1以上
の場合、海外渡航については「原則、外務省の感染症危険レベルに準ずる」としています。

したがって、危険情報(感染症危険情報)「レベル2」以上の国・地域については、引き
続き渡航の自粛を強く要請します。
「レベル1」の国・地域についても、引き続き、原則として自粛を要請します。

詳細について、改めて以下のとおりお知らせします。

1.外国人留学生が母国(国籍国)に一時帰国する場合
危険情報(感染症危険情報)「レベル2」以上の国・地域については、引き続き渡航の自粛を
強く要請します。
「レベル1」の国・地域についても、原則として自粛を要請します。

やむを得ない事情(例:近しい親族(原則として二親等以内)の危篤等)により、一時帰

国が必要な場合は、必ず事前に指導教員と相談の上、所属学部・研究科を通じて学長に報告
し、渡航の可否の判断を受けてください。

2.1以外の場合(日本人学生が海外渡航する場合 等)
危険情報(感染症危険情報)「レベル2」以上の国・地域については、引き続き渡航の自粛を
強く要請します。

私事渡航・休学中の渡航も含め、全ての海外渡航について、大学として認めることはできません。
また、海外渡航を理由とする休学も認めることはできませんので、注意してください。
「レベル1」の国・地域についても、 原則として自粛を要請します。

やむを得ない事情(例:近しい親族(原則として二親等以内)の危篤等)により渡航が

必要な場合は、必ず事前に指導教員と相談の上、所属学部・研究科を通じて学長に報告し、
渡航の可否の判断を受けてください。

詳細は以下のPDFをご確認ください。

kaigai_tokou210309.pdf

不明な点がございましたら、留学生・国際交流センター事務室までお問い合わせください。