インフォメーション

インフォメーション

2022年1月21日(金)第4回 UU-A連続国際シンポジウム
「アフリカの野生食物と伝統食の可能性:タンザニアからの研究成果 」を開催します。

文部科学省から採択された、2020年度大学の世界展開力強化事業「アフリカの潜在力と日本の科学技術融合によるSDGs貢献人材育成プログラム」の一環で、下記のとおり第4回UU-A連続国際シンポジウムをオンラインで開催いたします。
今回は、UU-Aシンポジウムで初めてアフリカの連携大学の先生方も登壇いたします!

『アフリカの野生食物と伝統食の可能性:タンザニアからの研究成果
 Potentials of wild edible plants and traditional foods in Africa: Findings from Tanzania』

講  師: 阪本 公美子(宇都宮大学 国際学部教授)
      武藤 杏子(宇都宮大学 国際学部附属多文化共圏センター研究員)
      大森 玲子(宇都宮大学 地域デザイン科学部教授)
      Dr. Lilian KAALE (タンザニア・ダルエスサラーム大学)
      Prof. Linus MUNISHI (タンザニア・ネルソンマンデラアフリカ科学技術大学院大学)


日  程: 2022年1月21日(金)16時00分~18時00分


開催方法: オンライン(Zoom)  言語:英語(通訳なし)

参加資格: 本学教職員及び学生だけでなく、どなたでもご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています!

お申し込みフォーム https://docs.google.com/forms/d/1wgFgT3-y-UPw-_rgBWl7GlJPZuCbjQmK1C4gk8aAN10/edit

宇都宮大学 世界展開力強化事業Webサイト https://uu-a.utsunomiya-u.ac.jp/symposium.html

4th_web_symposium_ja.jpg