国際インターンシップ

令和4年度春期 国際インターンシップ

2022(令和4)年度 春期国際インターンシップ参加者を募集します。 2020年度春期よりオンライン実習でのみ継続してきましたが、実渡航による実習を再開します。 海外とのつながりを実感でき、将来の進路や目標を見つめる絶好のチャンスとなります。是非積極的に検討いただき多くの学生さんの応募をお待ちしております! 申込期限までに申請書をダウンロード、記入いただき、メールにて提出してください。

2022春_募集チラシ

2021年夏期のオンライン実習

夏休み期間を利用したインターンシップ実習が、今年もオンラインで実施されました。マレーシアの旅行会社に受け入れていただき、3名の学生が参加しました。 事前研修を含めて10日間現地と結び、実務体験を通して、グローバル化に対応した社会人になるための基礎を学びました。
実習では、旅行会社の業務に留まらず、現地で国際会議の誘致に携わっているマレーシアの方に講演していただいたり、地元サラワク大学と交流したりと、盛りだくさんの内容となりました。 海外渡航ができない状況が続いていますが、オンライン等を活用して、今後も魅力あるプログラムを実施していきます。

20210827 e-Internship with UNIMAS

国際インターンシップとは

宇都宮大学では「グローバル人材育成プログラム」の一環として、2012年から、栃木県内に本社や事業所を置く企業の海外支社や海外事業所等で就労体験を行う国際インターンシップを本格的に開始しました。
その後、派遣先を現地大学や現地企業等にも拡大し、夏休みと春休みの休暇期間を利用して、全学部・全学年対象に行っており、これまでに130名以上の学生が参加してきました。

実習先は、受入れを募集している企業・団体の中から選んで申し込み、学内選考を経て、決定されます。
在学中に海外の企業や団体で実務的・実践的な体験をすることを通じて、グローバル人材になるために、情報収集・分析力、コミュニケーション力、チャレンジ精神、多様性や異文化への適応力、専門知識の汎用性、自己分析力などの向上を目指します。
2020年度からは、海外渡航を伴わないオンラインによる実習も開始しました。

国際インターンシップに応募するには

留学生・国際交流センターでは、4月頃と10月頃に体験者の報告会及び国際インターンシップの概要説明会を行っています。 興味のある学生は、まずは報告・説明会に参加しましょう。
応募するには、募集期間(夏期:5月頃、 春期:11月頃)に申請し、学内選考 (書類審査、 面接)に臨みます。 学内選考に合格した学生は、実習受入れ先と相談しながら、実習期間(夏期:8~9月、春期:2~3月の間)を確定させます。

実習受入先ご担当者様からのメッセージ

次期の応募者の方にお伝えしたいことについて、実習受入先ご担当者様からコメントをいただいております。
応募を考えている方は、参考にしてください。

国際インターンシップ体験報告

これまでにインターンシップを体験した学生の報告書から、一部抜粋して掲載しています。
応募を考えている方は、参考にしてください。

担当窓口

10:00〜17:00
(月・水・金)

留学生・国際交流センター事務室(4号館A棟1階グローバルコモンズ)

担当:中道(なかみち)

TEL 028-649-8179 E-mail uiintern※miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp
(※を@にして送信してください)