国際インターンシップ

国際インターンシップとは

宇都宮大学では「グローバル人材育成プログラム」の一環として、2012年から、栃木県内に本社や事業所を置く企業の海外支社や海外事業所等で就労体験を行う国際インターンシップを本格的に開始しました。
夏休みと春休みの休暇期間を利用して、全学部・全学年対象に行っており、これまでに130名以上の学生が参加してきました。
実習先は、受入れを募集している企業・団体の中から選んで申し込み、学内選考を経て、決定されます。
在学中に海外の企業や団体で実務的・実践的な体験をすることを通じて、グローバル人材になるために、情報収集・分析力、コミュニケーション力、チャレンジ精神、多様性や異文化への適応力、専門知識の汎用性、自己分析力などの向上を目指します。
2020年度からは、海外渡航を伴わないオンラインによる実習も開始しました。

国際インターンシップに応募するには

留学生・国際交流センターでは、4月頃と10月頃に体験者の報告会及び国際インターンシップの概要説明会を行っています。 興味のある学生は、まずは報告・説明会に参加しましょう。
応募するには、募集期間(夏期:5月頃、 春期:11月頃)に申請し、学内選考 (書類審査、 面接)に臨みます。 学内選考に合格した学生は、実習受入れ先と相談しながら、実習期間(夏期:8~9月、春期:2~3月の間)を確定させます。

募集要項・スケジュールについて

新型コロナウイルス感染症による影響を鑑み、2020年夏期の国際インターンシップは中止し、2021年春期(令和2年度春期)は、オンラインで実施いたします。
2021年夏期については、2021年4月頃にここでお知らせいたします。
参考として、前回の募集資料を掲載いたしますので、ご参照ください。


実習受入先ご担当者様からのメッセージ

次期の応募者の方にお伝えしたいことについて、実習受入先ご担当者様からコメントをいただいております。応募を考えている方は、参考にしてください。

※動画でメッセージの視聴をご希望の方は、留学生・国際交流センター事務室までご連絡ください。


国際インターンシップ体験報告

これまでにインターンシップを体験した学生の報告書から、一部抜粋して掲載しています。応募を考えている方は、参考にしてください。

※令和元年度春期国際インターンシップに参加した学生の体験報告は動画で視聴できます。 ご希望の方は、留学生・国際交流センター事務室までご連絡ください。

担当窓口

8:30〜15:30
(月・水・金)

留学生・国際交流センター事務室(4号館A棟1階グローバルコモンズ)

担当:栗原

TEL 028-649-8179 E-mail uiintern@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp