宇都宮大学への留学について

国費外国人留学生制度について

国費外国人留学生とは、日本政府(文部科学省)奨学金を受給して、日本に留学する外国人留学生のことです。
宇都宮大学では、「大使館推薦」及び「大学推薦」の募集制度により、国費外国人留学生のうち、「研究留学生」「日本語・日本文化研修留学生」「教員研修留学生」及び「学部留学生」を受入れています。
詳細については、必ず採用年度の募集要項等を確認してください。

1.大使館推薦

「大使館推薦」の場合、在外公館(日本国大使館・総領事館)が文部科学省の依頼を受け、募集を行います。
対象となる留学生の種類や募集時期、申請要件等は、自国にある在外公館ウェブサイト等で確認してください。

研究留学生

採用された場合、まず研究生として入学し、半年から1年半の日本語予備教育・研究活動を行います。
その期間中に正規課程の入学試験を受け、合格すれば、博士前期課程または博士後期課程へ進学することとなります。
応募方法等の詳細については、こちらをご確認ください。


日本語・日本文化研修留学生

文部科学省による選考に合格した後、文部科学省と大学による協議により、受入大学が決定されます。
本学では10月~翌年8月までの間、留学生・国際交流センターにて受け入れを行います。



教員研修留学生

文部科学省による選考に合格した後、文部科学省と大学による協議により、受入大学が決定されます。
本学では10月~翌々年3月まで1年半の間、受け入れを行います。



学部留学生

文部科学省による選考に合格した後、1年間の予備教育を経た上で、文部科学省の指定する大学の入学試験を受け、合格した場合、学部1年次に入学します。

2.大学推薦

「大学推薦」の場合、宇都宮大学が文部科学省からの通知を受け、募集を行います。

研究留学生〔一般枠〕

2022年度募集についてはこちらをご確認ください。

研究留学生〔特別枠〕

2022年度募集についてはこちらをご確認ください。


日本語・日本文化研修留学生

日本語・日本文化に関する分野を専攻している者で、来日及び帰国時点で本学の大学間・部局間交流協定校の学部に在学し、在籍する大学から公式に推薦のあった留学生を対象に、本学で募集・選考を行います。
本学では10月~翌年8月までの間、留学生・国際交流センターにて受け入れます。

詳細は、以下のコースガイド及びこちら(※2022年度募集について準備中)をご確認ください。