住環境・生活環境・市役所での手続き・その他

住環境・生活環境

住環境

留学生が利用できる宿舎としては、国際交流会館と、学生寮(第一寮・第二寮)があります(ただし、常に空室があるとは限りません)。民間のアパートを探す場合は、宇都宮大学生協内に相談窓口がありますので、ご活用ください。

ゴミ捨てに関するルール

日本でゴミを捨てる際には、決められた方法で分別し、決められた日時に決められた場所に出さないと、回収してもらえません。ゴミ捨てに関するルールを守らないと、周囲とのトラブルに発展する場合もあります。お互いに気持ちよく生活できるように、自分の住む地域のゴミ捨てに関するルールを知り、必ず守るようにしてください。

宇都宮市のゴミ捨てに関するルールは、以下よりご確認ください。

市役所での手続き

住民登録・マイナンバー制度

日本に90日以上滞在する外国人は、市役所で住民登録を行わなくてはいけません。来日から14日以内に市役所に手続きに行ってください。住民登録を行うと、市役所から、マイナンバーカードが交付されます。マイナンバーカードは、市役所での各種手続きや、アルバイトをする際に必要となります。カードを受け取ったら、大切に保管してください。
詳細については、宇都宮市のホームページでご確認ください。

国民健康保険・国民年金

住民登録をしており、3カ月を超える在留資格のある外国人は、国民健康保険に加入しなくてはいけません。日本に着いたらすぐに市役所に行き、住民登録の手続きと同時に国民健康保険の加入手続きを行ってください。保険に加入することで、万が一、病気やけがで病院に行ったときも、経済的負担を心配せずに安心して治療を受けることができます(医療費総額の70%が保険でカバーされます)。また、同月内、同一病院における本人負担が一定額を超える場合は、その超えた額が請求により払い戻される「高額医療費」の制度もあるので、大きな病気になったり、入院が必要な場合に有効です。

また、20歳以上の場合は、国民年金の加入も義務付けられています。保険料の支払いが困難なときは、「学生納付特例制度」(正規学生)や、「保険料免除制度・納付猶予制度」(非正規生)がありますので、市役所等に相談してください。

銀行口座の開設

奨学金の振り込み等に使うため、銀行口座を開設することをお勧めします。郵便局や銀行で手続きを行ってください。

その他

宇都宮大学留学生ガイドブック

在留に関する各種手続き(アルバイトをしたいとき、家族を呼びたいとき、引っ越ししたときどうすればいいか?など)、大学での手続き、日本での生活(公共交通手段、学生の生活、安全など)等についてまとめたガイドブックです。必ず一度は目を通しておくようにしてください。

栃木県、宇都宮市等に関するリンク
Jアラートを活用した緊急情報が発信された際の対応について

現下の国際情勢に鑑み、万が一、ミサイルが発射され、栃木県内への影響が予想される場合には、国から、ミサイル発射情報や屋内避難の呼びかけ等の緊急情報がJアラート(全国瞬時警報システム)により伝達され、その情報が携帯電話・スマートフォンの緊急速報メールや市町の防災行政無線屋外スピーカーを通じて伝達されます。
また、これらの緊急情報にあわせて、テレビ、ラジオの報道情報等にも注意してください。